食べ物のこと

ご馳走の記録。

シュークルート

↓ 怖い本。

f:id:neconos:20170501221109j:plain

 

「シュークルート」という題名のお話がありました。シュークルート?

f:id:neconos:20170501221108j:plain

 

シュークルートとはアルザス地方名物のキャベツ料理だそうです。

f:id:neconos:20170501221107j:plain

 

ちなみに、シュークルートはフランス語で、ドイツ語ではザワークラウト

f:id:neconos:20170501221117j:plain

つまりキャベツの漬物を使った料理ですね。

 

食べてみたい。

それで、レシピを調べてみました。

 

f:id:neconos:20170501221133j:plain

豚肉のいろんな部位。

あらかじめ、塩と胡椒、タイム、ローリエなどで風味を附けておく。

(その他、マジョラム、ナツメグ等、お好きなハーブ&スパイスを)

この肉と玉ねぎを軽く炒めて、その後白ワインで煮込みます。

 

ぐつぐつ。あくをすくいながら煮る。

f:id:neconos:20170501221126j:plain

 

煮えてきたらソーセージとじゃがいもを投入。

f:id:neconos:20170501221119j:plain

 

絞ったザワークラウトを、完成の直前に投入。煮汁をしみこませます。

f:id:neconos:20170501221114j:plain

 

完成。激ウマ。

f:id:neconos:20170501221112j:plain

 

アルザス・ロレーヌ地方の景色を写真で見たことがあります。

不思議な光景でした。

ドイツとフランスが混ざったような街並みです。

(歴史的な背景から当然でしょうが)

いつか行ってみたいなー

カジキ

10時過ぎました。

すっかり忘れてましたよ。

ブログのこと。

 

↓ 写真だけはちゃんと撮ってます。習慣になってしまったから。

f:id:neconos:20170430215247j:plain

カジキ。値引きシールが重ねて貼ってある。そこまで売れ残ってたんだね。

 

もう眠いから、作ってるところは省略。

 

↓ 今日の食事の様子。

f:id:neconos:20170430215244j:plain

ごちそうさま。おやすみ。

 

f:id:neconos:20170430215251j:plain

来週もよい一週間になりますように。

フィッシュバーガー

サメの切り身。本年2度目のサメ。

f:id:neconos:20170429211044j:plain

100gあたり98円。サメは安くて美味しい。

 

さあ、揚げよう。

今年は何度も揚げ物してるから慣れた。

慣れてしまえば揚げ物も楽だ。

f:id:neconos:20170429211027j:plain

 

じゅわ~

f:id:neconos:20170429211040j:plain

 

じゅわ~、いい音してるね~。色もきれいだ。

f:id:neconos:20170429211020j:plain

 

揚がりました。さくさくに。

f:id:neconos:20170429211011j:plain

もうこれで食べてしまいたいが、今日はパンにはさむのである。

 

ハンバーガー用のバンズが手に入らなかったので、これで代用。

f:id:neconos:20170429211008j:plain

イングリッシュマフィン。

下はチーズ。

f:id:neconos:20170429211004j:plain

マフィンにチーズをのせて焼きます。

レタス、サメのフライをはさんで完成。

f:id:neconos:20170429211001j:plain

タルタルソースも忘れずに。

f:id:neconos:20170429210959j:plain

横から撮影。うまそうだな~

 

f:id:neconos:20170429210958j:plain

今日の夕食。

 

サメの肉は魚というより、柔らかい鶏肉のようです。

とてもおいしいので、皆さんもぜひ。

アイリッシュシチュー

アイルランドの家庭料理の写真を見て、おいしそうだなーと思いました。

レシピを調べて作ってみました。

 

羊の肉を入手。

f:id:neconos:20170428211536j:plain

 

ジャガイモと玉ねぎが家にあるので、肉と一緒に煮ます。

味つけは塩コショウ、その他ローリエ、タイムを加えました。

 

↓ できました。こんな感じですか?

f:id:neconos:20170428211534j:plain

 

食べたことないものを作るのは難しいです。

これであってるんですかね。

もっとも、家庭料理に正解は無いんでしょうが。

それに、美味しいからいいや、これで。

 

f:id:neconos:20170428211531j:plain

飲み物は確実にアイリッシュ

お盆の色もアイリッシュ

行ってみたいなー、アイリッシュパブ

カシラ

カシラとは豚のコメカミの肉です。

ヤキトリ屋さんではお馴染でしょうか。

f:id:neconos:20170427211012j:plain

小さく切って葱と一緒に焼きます。

 

f:id:neconos:20170427211011j:plain

出来ました。

 

豚肉で一番好きな部位はカシラです。

牛ならハラミ、鶏は皮。

 

魚の場合、小魚のワタ、大きな魚なら目の周りの肉。

そうそう、サンマなんか身には興味ないけど、ワタは最高に旨い。

サンマか。早く秋にならないかな。

オイルサーディン

魚介類の缶詰って、けっこう高価ですよね。

カップラーメンより高いですから。

でも好きだからたまに買ってきますよ。

f:id:neconos:20170426202701j:plain

数十年前は、存在すら知りませんでした。

しかし今ではすっかりお馴染のオイルサーディン。

(左側のオヤジは誰なんでしょうか。鰯伯爵?)

 

f:id:neconos:20170426202659j:plain

メイド・イン・ポーランド

エネルギー 411 kcalもあるんですか。

まあ油漬けですから当然か。

 

f:id:neconos:20170426202657j:plain

蓋を開けて油を半分捨てます。

それからレモンとねぎをのせます。

 

f:id:neconos:20170426202655j:plain

軽く加熱。なんか、どじょう鍋みたいだね。

 

f:id:neconos:20170426202652j:plain

醤油かけたら完成。いい匂い。

 

もう腐りかけのレモンが余ってるので、全部しぼりました。

そういえば、もうすぐ鰯の季節がやって来るね。

生の鰯を買ってきて何か作ってみたいです。

メンマ

子供のころ「シナチク」って呼んでたんですが、今時は「メンマ」が普通なんでしょうか。

 

桃屋のメンマです。もう随分むかしからあるよね

f:id:neconos:20170425205736j:plain

 

f:id:neconos:20170425205739j:plain

↑ このマークを見ると、三木のり平以外に何も思い出さない

 

ちなみに三木のり平大村崑の区別が未だにつきません。

大村崑はオロナミンCの人でしたっけ)

 

昨日のざる中華がまだたくさんあります。

あれ、本当に美味しいです。

今日もそれ食べます。

 

f:id:neconos:20170425205735j:plain

 

桃屋のマークみたら、「ごはんですよ」も食べたくなった。

メンマがなくなったら買ってくるとしようか。