食べ物のこと

ご馳走の記録。

天麩羅【てんぷら】

夢の中で天ぷらを食べました。

旨かったです。

 

それで満足すればいいのですがね。

金を使わずに済むし。

 

でも、そうはいきますまい。

天ぷらを喰う仮想体験はしても、胃の中に天ぷらは入ってません。

 

↓ そんな訳で、実際に天ぷらを胃に収めたいと思います。某天ぷら店へGO

f:id:neconos:20170305193649j:plain

麦酒をついで、油があたたまるのを待ちます。

この緊張感、いいねー

今日は何を揚げてくれるのさ。

春っぽい種、入ってるんでしょ?

 

ちなみに、すいません、写真はこれだけです・・・

ちょっと撮影しづらいです。

午後4時前に入店したせいか客は自分ひとり。

そしてカウンター越し数十センチのところで揚げてくれます。

この状況でカシャカシャ写真を撮るのはちょっとね。

 

普通の江戸前の種(エビ、キス、アナゴ等)の他、シラウオやメキャベツ、菜の花を揚げてくれました。ちょっと季節外れだけど、アユやドジョウの天ぷらも食べました。ごちそうさま。また行きますよ(近いうちにね)